我が家の食欲の秋はこうしてやってくる

涼しくなって、紅葉咲く秋が始まりました。○○の秋ってよく言いますが、私はやっぱり食欲の秋!です。

秋刀魚と炊きこみご飯とお味噌汁って、文字だけでもお腹が空いちゃいます。スーパーで買い物するのも、秋が一番楽しい!!だって美味しそうな食材ばっかりが並びますから。

そして、毎年秋になるとご近所さんから柿をいただくのですが、今年は少し遅めにおすそ分けいただきました。

暖かい日が多かったせいか、実が熟すのが少し遅かった様ですね。チャイムがなって、ドアを開けるとカゴいっぱいに柿を持ったおばさまを見たときに、いつも秋が来た!って思うんです。

http://メタルマッスルHMB2.xyz/

今年もたくさん貰って、半分はそのままで食べて残りの半分は柿ジャムにして保存します。柿ジャムってあまり見かけないですが、とっても甘くて美味しいんです。

我が家の”食欲の秋”は、こうしてやってきます。柿に始まり、鍋に終わる?(冬といえば鍋なので、鍋が食卓に出ると冬になってしまいます)さて、明日のごはんは何にしようかな~。

紅葉シーズン前を狙って行った金閣寺

ある日突然、パートナーから「金閣寺に行こう!」と誘われました。
お天気が良いので、気持ち良いから外にお出かけしたいな~と言ってはいたのですが、何故に金閣寺?!と思いましたが、修学旅行以来行くこともなかったので、行ってみました。

すると、まぁ私たちも秋の行楽シーズンに修学旅行や課外学習などをしてきましたが、金閣寺がココまで王道コースだとは思いませんでした。
ランチに金閣寺の近くのお店に行きたかったらしいので、そのお店の近くに車を止めてランチし、いざ金閣寺へ。

金閣寺の入り口でお金を払い、御札とパンフレットをもらい鹿苑寺の中に入るとまぁびっくりするぐらいの人で警備員さんまで居ました。
「ウソ~普通の平日なのに~」と驚いていると警備員さんから「この辺は逆に平日のほうが修学旅行生とかが多いから混んでるよ~」と言われました。

確かに、修学旅行生と思われる学生の団体に、海外旅行のツアー客と、行楽シーズンですので、日本人のツアー客も居て、凄い人数で歩くのも順路に沿って行列でした。

しかし、子供の頃に見た金閣寺とはまた違う感激があり、金閣寺の金ぴか具合に大人になってから見ると感じ方も違いました。
周りの景色と金閣寺とのマッチ具合が美しく、四季折々の金閣寺をまた見に来たいなと思いました。